免疫不全マウスモデル

当社のNCGポートフォリオは、非営利および営利目的のユーザーの両方に利用可能な、最も包括的な免疫不全マウスモデルの一つであり、細胞株由来異種移植モデル(CDX)、患者腫瘍組織移植モデル(PDX)、人間の末梢血単核細胞(PBMC)および人間の造血幹細胞(HSC)を用いた免疫系再構築を含むがん免疫療法研究に理想的です。NCGおよび第2世代NCGマウスのすべての株は、純粋な同系統NOD/ShiLtJGpt背景上でCRISPR-Cas9技術を使用して開発され、Prkdc(プロテインキナーゼ、DNA活性化、触媒ポリペプチド)およびインターロイキン2(IL−2)受容体γ鎖遺伝子をノックアウトしています。現在、当社は前臨床効力および安全性研究に利用されるNCG株に伴う100種類以上の細胞株由来異種移植モデル(CDX)を保有しています。

GemPharmatechの重度免疫不全マウスモデルの利点

  • 当社の包括的なNCGおよび第2世代NCGマウスのポートフォリオは、ヒトのPBMC、HSC、および人間の腫瘍組織の優れた移植を可能にします。

  • 当社の特許取得済みのNCG株は、他の重度免疫不全マウスモデルよりも約15週間長い、90週以上の寿命を持っています。

  • 第2世代NCG株の1つであるNCG-Xは、照射が不要な環境での移植を可能にし、より良い動物の健康と実験の複雑さの軽減を実現可能です。

  • 当社のCDXのコレクションは、さまざまな研究アプリケーションに使用できる患者腫瘍特異物質の再生可能なソースを提供します。