Tool Mice (Cre-Dre-Flpo-Cas9-Reporter)

Cre-loxシステムを使用した遺伝子工学は、特にモデル動物で遺伝子の機能を解明するための強力で不可欠な方法です。GemPharmatechは、効率的で信頼性の高いCre媒介によるin vivoの組換えのために注意深く設計された200種類以上のCreおよび9のDre/DreERマウスモデルを作製しました。CRISPR-Cas9の適用により、Creコーディング配列を設計どおりの適切なゲノム位置に精確に標的化ノッキンできます。向上させたCre(iCre)の利用により、Creタンパク質の発現が増加し、エピジェネティックなサイレンシングの可能性が減少し、効率がさらに向上します。Cre再組み合わせを誘導的に行うために、50種類以上の誘導型CreER株を提供しています。Creポートフォリオに加えて、Dre組換え酵素を発現するマウス株もあります。Dre-roxシステムはCre-loxシステムと組み合わせて使用でき、多くの細胞のサブポピュレーション内で遺伝子発現を操作できます。当社のCre株とKOAPポートフォリオ内の10,000種類以上のcKO株のライブラリの組み合わせは、幅広い科学的探求と研究ニーズをサポートします。

ツールマウスファミリーには、FRTサイト指向の組換えを可能にする4つのFlpo発現株も含まれています。