MOUSE MODELS

Accelerating innovation through genetically engineered mouse models and preclinical solutions

  • ノックアウトおよびコンディショナルノックアウトマウスモデル

    GemPharmatechの野心的なKnockout All Project(KOAP)は、マウスゲノムの約23,000種類のタンパク質コーディング遺伝子に対するノックアウト(KO)およびコンディショナルノックアウト(cKO)マウス系統を作製することを目指しています。当社の特化したCRISPR-Cas9プラットフォームを使用することで、年間6000種類以上の新規突然変異株を効率的に作製し、KOおよびcKOマウスを迅速に作製することができます。現在までに、我が社はほぼ10,000種類の遺伝子を正常に標的に完成し、がん学、自己免疫疾患、代謝、および神経変性など、さまざまな研究分野におけるノックアウトマウスモデルとコンディショナルノックアウトマウスモデルを研究者に提供しています。GemPharmatechの最終的な目標は、バイオメディカルの発見と薬物開発を加速するために、クライアントに高水準のマウスツールを提供することです。
    learn More
  • 疾患マウスモデル

    GemPharmatechは、トランスジェニック(Tg)、ノックアウト(KO)、ノックイン(KI)を含むさまざまなモデリング技術を用いて、数多くの疾患マウスモデルを開発しています。これらのモデルは、代謝、腫瘍、免疫、神経など、さまざまな疾患に関連する研究に利用することができます。
    learn More
  • 無菌マウスモデル

    無菌(GF)マウスは、現在の検出方法に基づいて、内部および外部に生存する微生物や寄生虫を検出できないラボラトリーアニマルです。
    learn More
  • ツールマウス(Cre-Dre-Flop-Cas9-Reporter)

    Cre-loxシステムを使用した遺伝子工学は、特にモデル動物で遺伝子の機能を解明するための強力で不可欠な方法です。GemPharmatechは、効率的で信頼性の高いCre媒介によるin vivoの組換えのために注意深く設計された200種類以上のCreおよび9のDre/DreERマウスモデルを作製しました。
    learn More
  • 免疫不全マウスモデル

    先進的な分子生物学の技術により、免疫不全マウス株の数が増えてきており、免疫学、腫瘍学、幹細胞生物学、感染症などの分野で重要な役割を果たしています。GemPharmatechは、さまざまな科学的応用に向けた26種類の重度免疫不全マウスモデルを開発しています。
    learn More
  • 野生マウス系統

    野生マウスは、研究室内交配マウスとは異なり、自然な生息地で生存し、多くの環境ストレスに適応する必要があり、単一塩基多型(SNP)、ゲノム配列の削除および重複を含む遺伝子多様性が大きくなります。先行研究によれば、野生マウスは感染病に対する感受性にばらつきがあり、前臨床薬物スクリーニングおよび有害効果評価において、人間をよりよく模倣することが期待できます。
    learn More